2018年5月19日

4/30 ギンイチモンジセセリ

ゴールデンウィークは、ギンイチモンジセセリ。
Iさんから教えていただいたポイントを探索することにした。
ポイントに着くと、ジャコウアゲハがパトロールしている。
ギンイチが見当たらないので、飛翔写真を撮影。
S20180430anv226psrev S20180430bnv262psrev

ポイントを移動すると、ギンイチモンジセセリが1頭見つかった。
これも、飛び立ちの飛翔を撮影。
S20180430ce80d026 S20180430dnv419
S20180430env420 S20180430fnv421

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日

4/22 ヒラドツツジのパピリオ-その2

昨日に続いて、この日は海沿いのヒラドツツジポイント。
今年は自然の進みが早いようなので、ナガサキアゲハを期待したが、さすがに早すぎたようだ。
ここでは、ナミアゲハとクロアゲハが撮影できた。
S20180422ae80d427ps_2 S20180422be80d452ps_2
S20180422ce80d369ps_2 S20180422de80d372ps_2
S20180422ee80d377ps_2 S20180422fe80d366ps_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 6日

4月21日: ヒラドツツジのパピリオ

最近、ブログへのアップが滞っている。
理由は、デジイチに切り替えてシャッターを押すチャンスは格段に多くなおり、多く撮影できているからよいようなものの、出来が芳しくないものが多い。
これらを選別したり、画像処理で何とかできないかといじったりするのに時間がかかっているからだ。
この日はミヤマカラスアゲハを本命に、ヒラドツツジに来るパピリオを狙った。
結果は散々で、どうもツツジの明るさとミカラの黒さのコントラストが強すぎるからのようだ。
キアゲハの場合は、比較的よく撮れている。
ミヤマカラスは既に破損しているので、次回は来年。
さぁ、どうしたものか。
S20180421ae80d032rev S20180421be80d057
S20180421ce80d068rev S20180421de80d098rev
S20180421ee80d106rev S20180421fe80d157rev

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月14日

春のチョウ

この所、土日毎に天気が悪いが、今日は午前中のみ晴れるようなのでフィールドへ。
まずは春の定番の3種。
ギフチョウがいないのが残念だが、致し方のないところ。
S20180414ae80d043rev S20180414be80d066
S20180414ce80d104

続いて、その他の新生蝶。
コミスジはmy最早記録。
S20180414de80d051 S20180414ee80d055

最後は越冬種。
ムラサキシジミはきれいには開いてくれなかった。
テングチョウは、木の芽から吸汁しているようだ。
S20180414fe80d042 S20180414ge80d077

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 1日

3/31 カメラ試写

このところはずっとコンデジを使っていたが、先日デジイチを購入した。
レンズはキットレンズの望遠ズーム。
初めてフィールドに持ち出した。
コンデジとはズームの倍率が違うので距離感がつかめず、蝶が小さい写真ばかりだった。
最後のツマグロキチョウだけは近づけたので、それなりの大きさに撮れた。
S20180331ae80d006 S20180331be80d008
S20180331ce80d021 S20180331de80d024
S20180331ee80d032

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月 4日

今年の初蝶

暖かいというより暑いような一日。
何か出ているだろうと、マイフィールドへ。
いきなりいた黄色い蝶はキチョウかと見てみるとツマグロキチョウ。
ところがその後は蝶がいない。
ルリタテハが飛ぶのを見たのみ。
それでも、今年の初蝶がツマグロキチョウだったのは縁起がいいのかも。
S20180304acs004 S20180304bcs007

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月 8日

1月7日 京都

この時期恒例の斜めの会があり、京都へ。
昼食に、学生時代に頻繁に通った中華料理店へ。
残念ながら昨年末で閉店。
来るのが少し遅かった。
S20180107acs002 S20180107bcs003

昼食は少し足を伸ばしてラーメン店へ。
30分待ちで店に入れた。
ラーメンの奥に映っているニンニク入りの高菜?を入れると、これまた美味。
S20180107ccs010 S20180107dcs007

その後、あちこちを徘徊した後、土産に豆餅を買おうと和菓子屋へ。
残念ながら明日から営業開始とのことで、ここは来るのが少し早すぎた。
S20180107ecs050 S20180107fcs049

今年の斜めの会は7時から開始。
いつも通りのディープな話が続き、10時過ぎに解散。
帰りの電車を見ていなかったので、最後の地下鉄の終電を逃してしまった。
S20180107gcs052

皆様、お世話になりました。
いつも通りの楽しい会をありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月 1日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
旧年中は弊ブログをご訪問いただき、ありがとうございました。

相変わらず、神戸市を中心に蝶を追いかけています。
昨年は、ツマグロキチョウの夏型に会えて喜んだものの、その後は台風が来たりギックリ腰になったりで、後半は文字通り腰砕けでした。
今年はどんな年になるのか楽しみです。

本年もよろしくお願いいたします。

S20170610cs128_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月16日

12月9日自然教室

前回の9月30日から日が空いたが、今秋は土日毎に台風が来たり、プライベートで忙しかったり、ギックリ腰になったりで、さっぱりだった。
今シーズンのフィールド活動はこのままフェードアウトしそうなので、先週は自然教室にスタッフ参加してきた。
テーマはこの時期恒例のクリスマスリース作り。
リース本体はクズの蔓で、巻いたものを準備しておく。
ヒイラギの葉以外にも色々な材料を用意し、自由に飾り付けてもらった。
今年もいろいろな作品ができ上った。

S20171209acs001 S20171209bcs011
S20171209ccs003 S20171209dcs015
S20171209ecs016 S20171209fcs012
S20171209gcs023 S20171209hcs031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日

9月30日ゴイシシジミとアサギマダラ

先週に続いて、Sさんから教えてもらったゴイシシジミポイントへ。
今日は2頭発見。(写真は同一個体)
アブラムシもかなりいた。
S20170930acs023 S20170930bcs030

続いて、これもSさんに教えてもらっていたアサギマダラポイントへ。
山の中の暗い場所で、アサギマダラのイメージとは違ったが、陽だまりをフワフワと漂っている。
マーキングされている個体を発見。
写真を反転して読むと、「白山/9・19/わたる」と書いてあるように見える。
S20170930ccs100 S20170930dcs100rev

アサギマダラの飛翔や吸蜜も撮影して撤収。
S20170930ecs189 S20170930fcs231
S20170930gcs247 S20170930hcs252

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«9月24日モンキアゲハ