2019年7月14日

7/7ピークポイントで魚露目

  残念ながら天気が悪く、期待したヒョウモン系ではミドリヒョウモン?がチラリと現れたのみ。
仕方がないので、スジグロシロチョウやキマダラセセリを撮影。
ツマグロヒョウモンがテリを張っていて、メスが脇を飛ぶとスクランブル発進し、アッという間に交尾した。
S20190707anv036revS20190707bnv096revS20190707cnv045revS20190707dnv069revS20190707env017revS20190707fnv020rev

| | コメント (0)

2019年7月 7日

6/19魚露目でミドリシジミ

午前に所用があって、休暇をとり、午後に時間が空いたのでミドリシジミポイントへ。
ミドリシジミには少し早いかと思ったが、1頭出てきてくれた。
開翅は撮れなかったけれど、このアングルしか撮れなかったけれど、ハンノキ林の雰囲気が撮れた。
S20190619nv035rev

| | コメント (0)

2019年6月29日

6/16魚露目でウラミス

魚露目でウラミスジシジミが撮影できた。
ここ数年で一番のサプライズ。
S20190616nv021rev_20190629205801

| | コメント (0)

2019年6月23日

6/8・6/9魚露目でオレンジ

昨年にSさんに教えていただいていたウラナミアカシジミポイントに行ってみた。
期待通りにいてくれ、無事魚露目で撮影できた。
その他に、アカシジミ、キマダラセセリ、ヒオドシチョウと、オレンジの蝶が魚露目で撮れた。
ヒオドシチョウは河原で吸水しているが、吸水を見るのは初めてかも。
Sa20190608nv041revSb20190609nv998revSc20190609nva44revSd20190608nv130rev

| | コメント (0)

2019年6月15日

6/1・6/2魚露目でミズイロオナガ

今年はミズイロオナガシジミが多いように思う。
それほど珍しい種ではないが、新鮮な個体が多かったので、魚露目で狙ってみた。
S20190601anv001revS20190601bnv002revS20190601cnv004revS20190601dnv022revS20190601env211revS20190601fnv213revS20190602gnv217revS20190602hnv250rev

地面に降りる個体を2頭見たが、両個体とも開始した。
S20190602inv232revS20190602jnv233revS20190602knv237revS20190602lnv236rev

| | コメント (0)

2019年6月10日

6/1魚露目でウラゴ

この日一番の狙いはウラゴマダラシジミ
最初に羽化直と思われるきれいな個体がいたが、遠目で1枚撮った所で飛んで行ってしまった。
その後、ホシミスを採ったりして時間をつぶして、もう一度ポイントに行くと、もう一頭発見。
こちらはフレンドリーに付き合ってくれたが、擦れ気味だった。
S20190601anv023rev S20190601bnv184rev S20190601cnv189rev S20190601dnv191rev S20190601env193rev S20190601fnv198rev

テングチョウも今年発生の個体が出ていたので、これも撮影。
S20190601gnv178rev S20190601hnv182rev S20190601inv202rev S20190601jnv215rev

| | コメント (0)

2019年6月 3日

6/1魚露目でホシミス

この日は色々と撮れたが、まずはホシミスジ。
ちょうどよい頃かと、ユキヤナギポイントに行くと、予想通りホシミスジが発生していた。
いつものように、魚露目で撮影
S20190601anv027rev S20190601bnv040rev S20190601cnv162rev S20190601dnv167rev

ユキヤナギの周りをフワフワと飛び回っているので、飛翔にもトライ。
ところが、魚露目で飛翔は難しいことに気が付いた。
これまで飛翔はシャッター優先で、ホシミスなら1/2500位かと思うが、これでは絞りが解放になる。
絞りが解放では周辺部の解像度が悪くなるので、絞りも絞りたい。
結局、絞りをf/10程度、ISOを1600で固定した。
シャッター速度をお任せにすると、1/400~1/1000程度となった。
S20190601env026rev S20190601fnv115rev S20190601gnv116rev S20190601hnv135rev S20190601inv137rev S20190601jnv139rev S20190601knv144rev S20190601lnv145rev

| | コメント (0)

2019年5月29日

5/25魚露目でアカシジミ

近場のマイフィールドに行ってみた。
チラホラとアカシジミが下草にいる。
下草にいると言っても、下草の中に潜り込んでいる。
モゾモゾと歩き回って、葉の上に出てくるが、暫し経つと飛び立って樹上に行く。
この日が羽化の日だったのかもしれない。
低い位置にいる個体がいたので、魚露目で狙えた。
S20190525anv006rev S20190525bnv009rev S20190525cnv014rev S20190525dnv019rev S20190525env032rev S20190525fnv079rev S20190525gnv084rev

少し余裕も出たので、飛び立ちの飛翔も撮影した。
S20190525hnv050 S20190525inv052

| | コメント (0)

2019年5月20日

5/18魚露目でヒメウラとダイミョウ

再度、近場のアオバセセリポイントに行ったが、今日も出会えず。
今日はヒメウラナミジャノメで魚露目の練習。
S20190518anv003rev S20190518bnv009rev

これまでは、全周魚眼となるズーム(Nikon1で約20mm)で撮っていたが、テレ端(30mm)も試してみた。
ついでに、絞りも変えてみた。
左がF5.6、右がF16。
絞った方が、周囲まで解像度良く撮れている。
S20190518cnv014 S20190518dnv016

ダイミョウセセリが現れたので、これも撮影。
全周魚眼とテレ端、解放と絞った場合の組み合わせで撮ってみた。
S20190518env042rev S20190518fnv050rev S20190518gnv045 S20190518hnv049

| | コメント (0)

2019年5月15日

5/11魚露目でコジャノメ

アオバセセリが出ていないかと近場に出かけたが、残念ながらおらず。
いつもの場所にコジャノメがいたので、魚露目でトライ。
敏感で、なかなか近寄らせてくれないが、粘っているとコジャノメも慣れてきたのか近寄れるようになった。
しかし、暗い場所にとまると、背景の明るさに負けて、暗くなる。
S20190511anv007rev S20190511bnv009rev

測光モードはいつもは中央重点としているが、スポットとすると少しは改善する。
左が中央重点、右がスポット。
S20190511cnv013rev S20190511dnv016rev

それでも限度があるので、やはり明るい所に出てきた所を狙うのがいい様だ。
S20190511env005rev S20190511fnv018rev S20190511gnv022rev

| | コメント (0)

«5/3自然教室